2017.4.27(Thu)

新しい練習方法で調子が戻ってきました!

最近、新しい練習方法を取り入れています。
それは「ビーチランニング(砂浜を走ること)」です。

画像2

今までこういった練習はほとんど取り入れていませんでした。

オフ期はカラダのエンジンを変える時期です。
休むのではなく、シーズン中にはあまりできない高強度のスピード練習やクロカン練習など
カラダに色んな刺激を与えることが大切。

砂浜は反発がほぼ0に近く、接地時間が長い走りだと前に進むことができません。
また、平地で地面が柔らかいのでケガのリスクが少なく、
ロードの練習に生きるという大きな利点があります。

わたしはビーチ練習をしてから「地面の反発を母指球でしっかり捉え、
脚を引き上げる筋力をつけ接地時間を短くする走り」の感覚をつかむことができました。
練習パートナーの笹田直太くんがビーチランニングでトップクラスの成績を収めているのですが、
ドリル(動きづくり)など砂浜を走るためのノウハウを教えてくれました。

何回やってもできなくて…それが悔しくて気づいたら90分間も夢中になって練習してました(笑)
ビーチ練習をしてしばらくは筋肉のバネがなくなり、スピードが出しにくかったのですが
超回復(トレーニング後、休息をすることによってトレーニング前よりも筋力が上がる現象)
してからはかなり調子が上がってきました。

最近はずっと1km3分50秒ペースを維持するのが厳しかったのですが、
ここ最近はジョギングのようにゆっくり感じることができます。
マラソンはきついかもしれませんが、ハーフマラソンならこのペースで
走れそうな気がしてしまいました。
この感覚は何年振りだろう???
先日400mの全力疾走をしたときも、思いがけずセカンドベストの記録を出すことができました。

ビーチ練習も全力疾走の練習もエネルギーをたくさん使います。
お腹がとても空くので、カリフォルニア・レーズンは練習前後に欠かさず食べています。

去年の東京マラソンが終わってからなかなか調子が上がらず
自信もやる気も喪失しかけていましたが、現状を打破する希望の光が見えてきました。

今年は「海」で強くなります!

年別の記事一覧


TOP