2020.6.26(Fri)

お手軽トレーニング

6月になりいよいよ梅雨入り!
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
わたしは娘との生活にも少しずつ慣れてきて、昨日は久しぶりにバギーを押しながらですが散歩ができました。

画像2

出産直前から体重はマイナス約11kg。
産前に穿いていたデニムも、太もものところが少しきついものの入って嬉しかったです(^ ^)

画像3

Instagramで産後トレーニングについて教えて欲しいというコメントをいただいたので
今回はこのことについて書きます。

理学療法士さんや助産師さんに「産後は骨盤底筋群などのインナーマッスルを鍛えてください」とアドバイスをいただきました。
今後のためにもしっかりトレーニングをしたいなぁ…と意気込んでました。

1ヶ月検診のときに産婦人科の先生にランニングをしたい旨を伝えたところ
「骨盤が戻るのに最低3ヶ月はかかるので、今は筋トレをしてくださいね!」と資料を渡してもらえました。
というわけで、ランニングをするのは8月下旬以降になりそうです。

入院中や里帰りしていたときは基本的に子供の世話のみすればよかったため、
産褥トレーニングなどをわりとしっかりできていました。
が!自宅に戻ってきてからは昼夜問わず2〜3時間おきに授乳したり、
家事や諸々の手続きをせねばならなかったり、運動する時間を捻出するのが困難に(泣)

「忙しい」と「大変」という言葉を使うのが好きではないのですが、以前に比べると自分のことに割ける時間はグーンと減りました。
「子育てママは忙しい」と頭では分かっていたものの、まさかここまでとは…(^◇^;)

さいわい娘はバギーで移動しているときはよく寝てくれるので、下腹部に力を入れて姿勢を良く歩くことを意識!
家の中を歩くときや、子供をあやすため立ちながら抱っこしている時も、気づいたときは下腹部に力を入れるように心がけています。

時間が無い時は「ながらトレーニング」が一番です!

最近はようやく自炊できるようになってきましたが、慌ただしく食事せざるを得ないことも多いです。
そんなときに助けられているのがカリフォルニア・レーズン。

画像4

手を汚さず、サッと食べられるのと量を調節しやすいため重宝してます☆
レーズンは食物繊維が豊富!
もともとわたしは便秘体質で妊娠後期はお通じがよかったものの、産後は便秘の兆候が見られたためレーズンをたくさん食べて水分を多く摂って便秘にならないようにしています。

また、母乳育児はとにかくお腹が減ります!
走っていたころと同じくらい食べないと満腹感を得るのが難しい…(一食あたり米一合は当たり前。笑)
レーズンは甘いので、デザートや間食としても役に立ってくれてます。
シリアルに入れると栄養価と食べ応えがグーンとアップするため、わたしの朝食の定番メニュー☆

アメリカではレーズンが子供のおやつになっているみたいなので、わたしも娘に食べてもらいたいなぁ〜と今から考えてます(^ ^)

来月から復職し、加圧トレーニングも再開するので体型の変化などをお伝えしますね!

年別の記事一覧


TOP