2020.7.28(Tue)

体脂肪が順調に落ちている秘訣

7月1日から産休明けで働き始めました。
子育てとの両立を心配されていますが、
時短勤務にさせてもらっているので今のところ業務に支障は出ていません。

体脂肪率も順調に落ちてきて20%から3週間で17.7%に!

【産休明けすぐ(加圧のパーソナルトレーニング実施前)のデータ】

画像2

【3週間後のデータ】

画像3

わたしの体脂肪減量の秘訣は「加圧トレーニング」と「栄養豊富な食事」です。
仕事復帰から程なくしてジムの代表による加圧トレーニングのパーソナルトレーニングを再開しました。
やはり自分でやるものとは比較にならないほど効果も絶大!
トレーニング翌日から3日くらい全身が激しい筋肉痛になりました。

低負荷高回数なので産後のカラダにも優しいのが嬉しいところ。
それにも関わらず乳酸が大量に出て最大限追い込めてしまう!
乳酸の分泌量に比例して成長ホルモンが出ます。
その量は安静時に比べて最大で約290倍!
成長ホルモンには中性脂肪を分解する働きがあるため、
カラダへの負担を最小限に抑えつつ効率よく減量できます。

加圧トレーニングのあとは栄養の吸収が良くなるので、
トレーニング後から翌朝まで炭水化物は摂らないようにしています。
そのかわりタンパク質やビタミン、ミネラルをたっぷりと★
(タンパク質の代謝にはビタミンが必要不可欠です)

朝ごはんはカリフォルニア・レーズンと小麦胚芽のシリアルにオートミールを足したもの。

画像4

レーズンにはビタミンやミネラルがバランス良く含まれています。
特筆すべき栄養素はカリウムと鉄分。レーズンはこれらの宝庫!
産前産後はむくみやすいのですが、カリウムは水分の排出を助けてくれます。
また、鉄分は意識して摂取をしないと不足しがち。
母乳は血液からできているので、とても大切な栄養といえるでしょう。
GI値が低めでかなり腹持ちが良く、忙しい朝でもサッと準備できすぐに食べられます。
何よりとても美味しいので、ほぼ毎日コレを食べてます。

加圧トレーニング直後〜3日間は筋肉が育ちやすいので
タンパク質量をいつもより意識して多く摂るようにしています。

体脂肪率が14%くらいになってくると身軽になって颯爽と走れるので
焦らず徐々に落としていきたいと思います。

直近の目標は5000m20分切りとフルマラソンでサブスリーです。
コツコツとマイペースにがんばります♪

年別の記事一覧


TOP