2020.9.29(Tue)

復帰レース

画像1

ここ最近ようやく開催されるレースが増えてきましたね!
そんなわたしも9月21日に10kmのレースへ出場しました。
「運良く入賞できたらいいなぁ…」と密かに思っていたので、とても嬉しかったです!

画像2

ラップをご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、3キロからすでにキツくて
「周回コースだし5kmでやめてしまおうか…」という、悪魔のささやきが一瞬脳裏をかすめましたが
ガタ落ちせずになんとか保てていたので腕を一所懸命振って持ちこたえました。

9割がたアップダウンしかないコースでとても辛かったです。
湿度が少し高かったので、汗をびっしょりかいている方々ばかりでした。
ゴールした直後は足がピンピンしていて「もしやまだ行けたんじゃ…」と思いましたが
1時間後から徐々に重くなり今持てる全力を出し切れたことを実感しました。

出産は全治3ヶ月くらいの交通事故に匹敵するダメージと聞いたことがあります。
たしかに2ヶ月前は骨盤もグラグラしていてジョギングだけで息切れがひどかった記憶が…!
目標だった41分切りには届きませんでしたが、
産後4ヶ月で1kmあたり4分前半で走り切れたことは我ながらすごいじゃないか!と思います。

もし現在妊娠中で、出産後も記録を伸ばしたいという方がいらっしゃれば「とにかく筋トレはしておいた方が良い!」とアドバイスさせてもらいたいです。
筋肉は裏切りませんよ!!
心肺機能は比較的早く戻りますが、筋力は戻すのが大変なので出来る限りやっておいた方が良いです。

画像3

夫はハーフマラソンの部で3位でした。
あのコースを4周回走り切ったこと自体尊敬ものですが、自己ベストとほとんど変わらぬ(本人はそんなことないと言っていましたが。汗)タイムで上位入賞したことが本当にすごいです!
練習や生活環境が大きく変わり、とてもストレスがかかることばかりだと思うのですが
育児にも積極的に関わってくれて彼には感謝の気持ちしかありません。
自分の結果が出たことよりも、彼の結果が出たことが何よりも嬉しかったです。

(家を出る時間や電車の乗り換え、銭湯の場所などはしっかり者の彼に全て任せていたのはココだけの話です。笑)

画像4

朝食は少し多めの白米ご飯1膳と塩を振ったカリフォルニア・レーズンを。

汗をたくさんかくことが予想されたのでミネラルを補給しておきました!

ハーフマラソンならばもう少し食べないと足りないのですが、10kmならばいつもこれくらいで大丈夫です。
レーズンは血糖値が上がりにくく腹持ちが良いので、今回もしっかりサポートしてくれました。

これからレースに向けてハードなトレーニングをされる方も増えると思います。
レシピサイト「MOGU MOGU」にトレーニングやレース直後の補給にピッタリなレシピを見つけました!

https://www.raisins-jp.org/mogumogu/recipe.php?no=721

画像5

自作すると無添加なものができるので、ぜひ作ってみてください(^ ^)

来月5000mにチャレンジします!
サブスリーを達成するためには最低でも19分前半の走力が求められるので、
目標に向かってがんばります(^○^)

年別の記事一覧


TOP