2021.6.29(Tue)

キッチンや周辺環境がダイエット成功のカギ?

関東は梅雨入りし、不安定なお天気が続いています。
気圧が低いと心身ともに体調を崩す方が多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
わたしは体調の波が激しく、調子が良くない時は極力無理をしないようにしています。

そんな時期ですが、今まで住んでいた家の更新が近づいてきたのと家族が増えて狭くなってきたため引っ越しをしました。
わたしは「料理が苦手であまり好きじゃない」と思い込んでいたのですが、引っ越しをしてから「本当は好きだったのかもしれない」と思えるように。
今回は環境がもたらす「料理やる気スイッチ」の変化を綴ります。

以前の住まいでは収納があまり無くキッチンがとても使いづらかったです。
夫の競技力向上や子供の成長を考えると、料理をしたほうが良いとはわかっているものの手の込んだものを作れるのは年に3回くらいでした(苦笑)←家族よ、すまぬ。

食器や調理器具が取り出しづらく料理をする気には到底ならなかったのです。
今の家は、使いやすいような造りになっているので「何か作ろう!」という意欲が湧いてきます。

画像2

また以前は駅から徒歩1分でコンビニやスーパーまですぐに行けたので、
面倒くさいときはつい、惣菜を買ってしまったり自炊とは程遠い生活に。
しかし、現在は最寄駅やコンビニなどが家から遠く、すぐに何か食べるものを買いに行ける環境と真逆。(車がないと不便な場所)
「お腹が空いたら調理せざるを得ない」という状況に追い込まれました(笑)
野菜の直売所がすぐ近くにあるので新鮮な野菜を常に買えるので、野菜をたくさん使った料理をしたくなります。

一見とても不便な生活になったかのように見えますが、駅から自宅まで遠く、坂道ばかりなので運動量が増えて相当健康的な生活ができるようになりました。

わたしは今まで「料理が好きじゃない」「料理は苦手だ」と思い込んでいました。
だけど自分の場合、それは環境によるところが大きく、環境が変わればこんなに料理をしたくなるのだと実感しました。
料理をするのが面倒くさいけど、カラダのために自炊をしたいという方がいらっしゃいましたら、キッチンの動線や収納を見直してみるのが良いかもしれません。

画像3

https://twitter.com/daisukiraisins/status/1407246980968071169
「カリフォルニア・レーズン ズンちゃんのTwitter」でレーズン入りトマトサラダを紹介していたので作りました。

レーズンとトマトには抗酸化作用があり、トマトに含まれるビタミンCはレーズンに含まれる鉄分の吸収を良くしてくれます。(疲労回復を助けてくれるだけでなく、美肌にも効果的)
トマトは身体を冷やしてくれる効果があるため、運動後の火照りを落ち着かせてくれるかと? 
レーズンをお湯に浸す時間を除くと3分くらいでできるので、忙しい方にもトライしやすいかと思います☆
甘塩っぱい味がクセになります♪

画像5

【材料(1人分)】
・カリフォルニアレーズン お好みの量(あらかじめお湯に30分ほど浸しておく)
・トマト中くらいの大きさ 1個
★お酢 大さじ1杯(バルサミコ酢やフルーツビネガーでも美味しいと思います)
★塩 小さじ1/2弱(ミネラル豊富な海塩がオススメです)
★オリーブオイル 小さじ1杯
★粗挽きコショウ ほんの少し(入れすぎると辛くなるのでほんの少しで大丈夫です)

【作り方】
① ★の調味料を混ぜてドレッシングをつくる
② トマトを一口大に切り水気を切ったレーズン、①のドレッシングを混ぜ合わせる
③ 器に盛る

お酢の酸味で心身ともにリフレッシュできそうな味なのでよかったら作ってみてください(^ ^)

年別の記事一覧


TOP